2019年05月12日

<富野由悠季監督>ガンダム誕生の背景に宮崎駿、高畑勲の存在 「潰したいけど、潰せない」

1: Egg ★ 2019/05/06(月) 06:30:01.69 ID:EKaNlyCO9.net

人気アニメ「機動戦士ガンダム」シリーズの生みの親として知られる富野由悠季監督が5日、宝塚大学東京メディア芸術学部(東京都新宿区)で特別講演を行った。富野監督は受講者に向けて、アニメ制作は「さまざまな役職の人が集まってやっていく作業だから、僕みたいに角の立つものの言い方をすることはやめて、人と人の間にいいハーモニー、アンサンブルを持ってやっていくことが、皆さんの幸せな人生につながる」とアドバイス。「僕は今でも幸せではないです」「宮崎駿を潰すと思っていても、潰せない。こんな不幸なことはないんです」と笑顔を見せながら語った。

 富野監督は自身の経験を踏まえ、「アニメの世界に入ると、徹底的に才能がある人がいる。あなたたちの隣に座っている人もそうかもしれない」「宮崎駿が隣に座っていたら何もできなくなる」と語った。その上で「潰したいと思える人がそばにいてくれることが、自分の夢をバカみたいに追いかけられる、ぼんやりしたものではないと思わせてくれる。だから自立していられる。僕がガンダムのような作品が作れたのは、高畑(勲)さん、宮崎さんと出会えたから」と思いを明かした。

 また、富野監督はアニメを作る上で「物語」の重要性を語った。「どんなかっこいい絵を描けても、物語を持った者には歯が立たない。物語を持っていることが必殺兵器になる」と訴え、若くしてヒット作を生み出した作家の作品は「みんな、ティーンエージャーの時代に感じ、考え、体験したことをバックして作られている作品が多い」と分析。

 諫山創さんの人気マンガ「進撃の巨人」を例に挙げ、同作が諫山さんのアルバイト経験が基になっていることを知ったといい、「リアリズムを映しているようには見えないが、『進撃の巨人』のようにリアリズムを記号化して描くことで、リアルに物語を伝えられるのかもしれない」と説明。「アイデア、新発見は日常の世界にある。アニメやマンガは物語を表現する上での媒体でしかない。アニメの勉強だけしていても作家にはなれない。こんなところで富野の話を聞いていても仕方ない」と冗談を交えながら、受講者に語りかけていた。

5/5(日) 20:25配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190505-00000014-mantan-ent


続きを読む
posted by まだおっち at 22:00 | Comment(0) | 富野由悠季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2019年05月11日

ガンダムthe originが面白かったからVガン以降のガンダム漫画アニメ観まくったけどどれもつまらん

1: 名無し募集中。。。 2019/05/05(日) 16:18:14.53 0.net

最後まで観れたのは「ポケットの中の戦争」くらい

なんでガンダムってこんなに人気あるんだ?

ちなみに自分が面白いと思う戦争系作品
・軍靴のバルツァー
・FRONTMISSION DOG LIFE
・バンド・オブ・ブラザース
・GROUNDLESS
・狼の口

ガンダムシリーズはこれらに比べたらどれも低品質に思える


続きを読む
posted by まだおっち at 20:00 | Comment(0) | ガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2019年05月10日

<『ガンダム サンダーボルト』作者>画風変更で謝罪! 左手腱鞘炎で連載に葛藤「賛否両論あるでしょうが…」

1: Egg ★ 2019/04/26(金) 06:48:52.13 ID:i1Rj3yKj9.net

 『ビッグコミックスペリオール』(小学館)で連載中の太田垣康男氏の漫画『機動戦士ガンダム サンダーボルト』のコミックス第13巻が26日、発売された。昨年9月に腱鞘炎のため一時休載することを発表し12月に連載を再開させたが、以前と画風が変わったことについて言及しており「これまで私の画風を評価してくれていた読者の皆様には大変申し訳なく思っています。新たな画風には賛否両論あるでしょうが、これ以外に漫画を描き続ける方法がなくなった以上、腹を括って挑戦するしかありません」と読者への謝罪と漫画家としての葛藤を赤裸々に語っている。

【画像】画風変更について著者コメント全文

 9ヶ月ぶりに発売された13巻は106話から114話まで収録されており、109話以降の画風が変わっている。『第109話以降の画風の変更に関しまして』の題名で「私は漫画業界に入って32年、絵柄と技術を磨き続け、精密に描き込む事への拘りを持って自分の画風を作って来ました」と信念を伝えながら「利き手である左手腱鞘炎の悪化により同じクオリティーの作画が困難となり、もはや精密画は描けません」と事情を説明。

 「ならば、今後は左手への負担を減らすべく、新たに画風を変えて漫画を描き続けようと決意しました」「読者の皆様にも今後も変わらぬ熱い漫画を届ける事を誓います」と決意表明した。

 また、漫画家という仕事事情も明かしており「プロスポーツ選手と同様に、漫画家も肉体を酷使する仕事です。いつまでも若いころと同じ様には体は動いてくれません」と心情を吐露した。

 同作は、2012年に連載がスタートし、『機動戦士ガンダム』の一年戦争のサンダーボルト宙域での地球連邦軍とジオン公国の戦いなどが描かれている。


4/26(金) 0:00配信 オリコン
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190426-00000337-oric-ent


続きを読む
posted by まだおっち at 20:00 | Comment(0) | サンダーボルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする