2021年09月01日

あなたがファーストガンダムで一番好きな「アムロ・レイ」の名言はなに?

1: フォーエバー ★ 2021/08/30(月) 19:43:11.04 ID:CAP_USER9

二度もぶった。親父にもぶたれた事ないのに!
アムロ、行きまーす!
ごめんよ、まだ僕には帰れる所があるんだ。こんな嬉しいことはない。わかってくれるよね? ララァにはいつでも会いに行けるから。
 
 1979年に放映を開始して以来、根強い人気を保ち続けているガンダムシリーズ。その1作目である「機動戦士ガンダム」には、その後のシリーズを支えるシャア・アズナブルやアムロ・レイといった、魅力的な人気キャラクターが数多く登場しています。

 そこで今回は、第1作のいわゆるファーストガンダムの中で「あなたが一番好きな『アムロ・レイ』の名言は?」というアンケートを実施します。あなたの印象に残るアムロの名言にご投票ください。それではまず、3つのセリフをピックアップして紹介します。


ここまで「機動戦士ガンダム」でのアムロのセリフから、3つを紹介しました。なお、選択肢には15のフレーズを用意していますが、もしもそれ以外のセリフに投票したいという人は「その他」を選択のうえ、コメント欄に好きなセリフとその言葉が使われたシーンなどをお書きください。

 そのほか、各名言の好きなポイントや、印象深い場面などもぜひコメント欄にお寄せください。それでは、アンケートへのご協力よろしくお願いします!

2021/08/30 18:50
https://nlab.itmedia.co.jp/research/articles/346666/
https://i.imgur.com/sfWCoHM.jpg


続きを読む
posted by まだおっち at 21:00 | Comment(0) | ガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2021年08月21日

TV版以外の「好きなガンダム作品」ランキング 2位は「機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編」圧倒的1位は…

1: muffin ★ 2021/08/18(水) 16:05:24.97 ID:CAP_USER9

https://futaman.futabanet.jp/articles/-/120856?page=1

最新作『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』は6月11日の公開以降、来場者数を順調に伸ばし、8月2日の段階で興行収入は20億円を突破。歴代ガンダムシリーズの最高興行収入を記録した『機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編』(1982年公開)の23億円超えも間近に迫っている。
ガンダムシリーズには、テレビ版だけでなく映画やOVAといった映像作品にも多くのヒット作が存在する。テレビ版を補完する内容や、世界観を共有するオリジナルストーリーなども描かれた魅力あふれる作品が多い。今回は、テレビシリーズ以外で「一番好きなガンダムの映像作品」をリサーチ。30代から50代の男性ファン200名を対象にアンケート調査を実施した。(アンケートサイト「ボイスノート」協力)

第1位:機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
第2位:機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編
第3位:機動戦士ガンダムF91
第4位:機動戦士ガンダムII 哀・戦士編
第5位:機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY
第6位:機動戦士ガンダム 第08MS小隊
第6位:機動戦士ガンダムUC
第8位:新機動戦記ガンダムW Endless Waltz
第9位:機動戦士ガンダム
第10位:機動戦士ガンダム THE ORIGIN

第3位に支持されたのは、映画『機動戦士ガンダムF91』。公開されたのは1991年。アムロとシャアの戦いは『逆襲のシャア』で一区切りつき、それまでのシリーズに登場したキャラクターは『F91』には登場しない。そもそも主人公機のF91も従来のアナハイム・エレクトロニクス製ではなく、海軍戦略研究所「サナリィ」が開発したもので、厳密に言うとこれまでの「RX」の型番を持つガンダムとは系譜が異なる。いろんな面で、これまでの宇宙世紀の作品から一新された『F91』は、もともとテレビシリーズになる予定だったという裏話も明かされている。

第2位は冒頭でも紹介した歴代ガンダムシリーズの最高興行収入を記録した映画『機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編』(1982年公開)。『機動戦士ガンダム』のテレビシリーズを再編集した劇場版三部作のラストを締めくくった作品だ。本作はテレビ版の31話からラストまでを再編集した作品とはいえ、その大半は新作カットで構成。テレビ版を大幅に上回る映像クオリティを実現したうえ、ストーリー展開にも細かく手が入れられている。むしろ初代ガンダムのアニメ版を見てない人にこそ、この『めぐりあい宇宙編』を含む劇場三部作の視聴をオススメしたいくらいだ。

第1位に選ばれたのは映画『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』(1988年公開)。小惑星アクシズを地球に落下させ、核による汚染をもくろむシャア・アズナブル率いるネオ・ジオン。そして、それを阻止しようとするロンド・ベルという構図でストーリーが展開。初代ガンダムの頃から大きく成長を遂げたブライト・ノアやアムロ・レイといったおなじみの顔ぶれがロンド・ベルにそろい、シャアの陣営と対峙した。
同作でやはり注目すべきは、アムロの乗るνガンダムとシャアの乗るサザビーの一騎打ちが描かれたクライマックスだろう。バトルシーンの映像クオリティの高さは圧巻で、今見ても迫力満点。初代ガンダムから続く二人の戦いを締めくくるのにふさわしい作品と言える。


続きを読む
posted by まだおっち at 21:00 | Comment(0) | ガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2021年08月20日

ガンダムヒロイン声優恒松あゆみ、第2子女児出産「超がつく安産」

1: 爆笑ゴリラ ★ 2021/08/16(月) 08:49:25.43 ID:CAP_USER9

8/16(月) 8:24配信
日刊スポーツ

アニメ「機動戦士ガンダム00」のヒロイン、マリナ・イスマイール役などで知られる声優の恒松あゆみが第2子となる長女を出産したことを報告した。

恒松は15日、インスタグラムで「昨日(8月14日)、無事に娘が産まれました」と報告。「超がつく安産で、母子ともに元気いっぱいに過ごしています。(分娩時間1時間45分、1回のいきみでするんと出てきてくれました)」と出産を振り返った。

「久しぶりに触れる新生児は『こんなにふにゃふにゃだったっけ?』と思うほどちっちゃくて柔らかくて、いいにおいがします」と、生まれたばかりの愛娘の写真をアップ。「我が家もこれで4人パーティー。新たな冒険に出発します!」とつづった。

https://pbs.twimg.com/profile_images/1248803708894248960/6immH2hA_400x400.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/6eab45c5f84091d93942b70ad05628c572565a61


続きを読む
posted by まだおっち at 21:00 | Comment(0) | ガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする