2017年06月22日

「ガンダム THE ORIGIN V 激突 ルウム会戦」BDは11月10日発売。先行上映9月2日から

1: オムコシ ★ 2017/06/15(木) 23:26:53.02 ID:CAP_USER.net

6/15(木) 13:39配信
 アニメ「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」の第5巻となる「機動戦士ガンダム THE ORIGIN V 激突 ルウム会戦」Blu-ray/DVDが11月10日に発売される。価格はBD(品番:BCXA-1283)が7,400円、DVD(BCBA-4856)が6,400円。発売/販売元はバンダイビジュアル。

 安彦良和のコミックを原作とした「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」では、後に“赤い彗星”と呼ばれるシャア・アズナブルと、彼の妹セイラ・マスの運命を決定づけた悲劇と過去、2人の兄妹の流転の物語が全4話構成で描かれており、それに続く物語が第5話「激突 ルウム会戦」。さらに、「第6話 誕生 赤い彗星」が2018年にイベント上映されることも決まっている。

 第5話のBD/DVD発売に先駆けて、既報の通り劇場上映が9月2日〜9月29日の4週間限定で、新宿ピカデリーやシネマサンシャイン池袋など、全国35館にて行なわれる。上映期間中、劇場でBlu-rayの初回限定版となる「機動戦士ガンダム THE ORIGIN V 激突 ルウム会戦 Blu-ray Disc Collector's Edition」が1万円(税込)で数量限定発売。劇場でのイベント上映と、バンダイビジュアル公式通販サイト「バンダイビジュアルクラブ(BVC)」のみでの販売となり、BVCでの発売日は11月10日、予約締切は9月19日23時59分。

 劇場前売券の第3弾は6月24日発売で、価格は一般3,000円(税込)。特典は「EXCEED MODEL ZAKU HEAD MS-06F量産型ザクII(クリアVer.)」。そのほか、初日舞台挨拶を全国上映劇場にてライブビューイングすることも決定している。登壇者はシャア・アズナブル役の池田秀一、ギレン・ザビ役 銀河万丈、アムロ・レイ役 古谷徹、カイ・シデン役 古川登志夫、安彦良和総監督。

 第5巻のBD/DVD本編は80分を予定。BDの特典は、安彦良和描き下ろしスリーブ、安彦良和コミックを使用した解説書(32ページ)と、スタッフ・キャストオーディオコメンタリー。BD/DVD共通の特典は、特製ブックレット(12ページ)、第4話イベント上映初日舞台挨拶映像、PV&CM集。

 さらに、劇場/BVC限定BDのCollector's Editionのみの特典として、安彦良和 描き下ろし飾れる収納箱(LDサイズ)、安彦良和 描き下ろし飾れる収納箱イラストシート、絵コンテ集&設定資料集(400ページ予定)、複製セル画&原画集(10ページ)も同梱する。

■あらすじ

 宇宙世紀0079年、人類は宇宙ですら戦場に変えてしまった。世界の人口の半数を死に至らしめたブリティッシュ作戦(コロニー落とし)を実行し、突き進むジオン公国軍。それに対し、劣勢を挽回すべく圧倒的な戦力で挑む地球連邦軍。交錯するザビ家の陰謀、変えがたい運命に翻弄されるセイラ・マス、ジオン軍のパイロットとなってしまったランバ・ラルやハモン、サイド7で平穏に暮らすアムロやフラウの日常生活にも暗い影が訪れようとしていた――

 そして、復讐に駆られたジオン軍のエース、シャア・アズナブルが参加する「ルウム会戦」がついに始まる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170615-00000060-impress-ind


続きを読む
posted by まだおっち at 20:00 | Comment(0) | ガンダムTHEオリジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年04月10日

電子版『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』ついに完結! アムロが最後に選んだもの、復讐の行方…。

1: スタス ★ 2017/03/26(日) 20:26:09.64 ID:CAP_USER.net

 『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』電子書籍版の最終巻となる、23巻と24巻が2017年3月25日(土)に配信された。

 『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』は、アニメ「機動戦士ガンダム」をもとに、キャラクターデザイン・アニメーションディレクターを手掛けた安彦良和が描くコミカライズ作品。TVアニメ版をベースとしながらも、新規キャラクターの追加や既存キャラクターの設定見直しなどが行われている。

 2016年11月26日(土)に配信された22巻は、ワッケイン司令が主力艦隊壊滅の逆境を打開するために、生き残った兵力によるア・バオア・クー直接攻略を決断。アムロら、MS隊は先鋒に選抜され、ゲルググを失ったシャアは意外な人物の許へ向かう… という展開だった。

 23巻ではその続きが描かれ、ジオンの捕虜となったセイラがアルテイシアを名乗りラル派の残党を糾合。ギレンを暗殺することで全軍を掌握したキシリアに叛旗をひるがえす。一方ガンダムを失ったアムロは、シャアの後を追い要塞深部へと向かう… という内容。本筋のストーリーはここでクライマックスを迎える。

続きはソースで
https://ddnavi.com/news/361043/a/


続きを読む
posted by まだおっち at 20:00 | Comment(0) | ガンダムTHEオリジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年04月09日

ジ・オリジンの主人公はスポポビッチにすべきだった

1: 通常の名無しさんの3倍 2016/03/25(金) 18:08:03.16 ID:xT4OFeGu0.net

もちろん単行本1巻の表紙はザクをまっぷたつにする彼


続きを読む
posted by まだおっち at 19:00 | Comment(0) | ガンダムTHEオリジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする